New Topics
子育て環境に優しい賃貸マンションとは

賃貸物件の防犯設備について

子育て環境に優しい賃貸マンションとは
賃貸物件の中には防犯性能の高さを謳ったセキュリティ賃貸物件という内容で入居者にアピールしているものが多くなってきました。最新のセキュリティ設備が備わった賃貸物件について説明いたします。まずさ建物のエントランスにおける防犯設備について、各住戸の鍵やICカードをかざすことによって自動で解錠するシステムは必須です。この場合共連れは物理的に防げませんが、万が一のためエントランスには防犯カメラを設置していますので、不審者が入った記録は残されます。

次の段階では、各住戸の玄関扉には様々な鍵の防犯仕様があります。最低限備わっていて欲しい鍵の仕様としては、ダブルシリンダーでディンプルキーが基本です。シリンダーとは鍵穴のことで、二つの鍵穴を設置することで万が一ピッキング犯罪を受けた際でも、時間が稼げるので、犯罪者側としては敬遠したくなる鍵の条件になります。ディンプルキーとは通常の山型の鍵形状ではなく複製が非常に困難な鍵の形状をしているので、ピッキングに対しても非常に有効です。この他にもICカードや自身のIC定期をかざすことにより解錠する最新のシステムなどもあり、防犯設備の進化は目覚ましいものがあります。注意点としては、鍵にしろICカードにしろ、紛失した際のリスクはかなり大きく、複製費用や復旧費用はかなり高額になりますので、なくさないように注意しましょう。

関連リンク

Copyright (C)2017子育て環境に優しい賃貸マンションとは.All rights reserved.