New Topics
子育て環境に優しい賃貸マンションとは

賃貸での定期借家契約について

子育て環境に優しい賃貸マンションとは
最近賃貸でも定期借家契約という形の契約の物が増えてきています。しかしあまりなじみのない言葉でどういった物か分からないという事があります。まずこの定期借家契約は期間が決められています。あらかじめ期間を決めてその期間が終了したら確実に退去をしてもらうという物でこれは2年で決められている事が多いです。そして大家は契約日の半年から一年前には通知を行なう必要があります。しかしこうして期間が決められているとまた新しい引越し先を探して引越しする必要があります。しかしまた新しく賃貸を借りるとなると契約金等もまたかかってしまいます。

そのため金銭面がかなりデメリットになりますが、最近では大家と借主で話し合ってお互いが合意をすれば改めて再契約して契約期間を延長できるという事があります。しかしこの場合一般的な賃貸の更新とは違ってまた礼金と敷金等がかかる場合があります。しかしこうした定期借家契約の物件については通常よりも家賃が低く設定されている事があるため、金銭的な部分も含めて多少抑えめに出来るようになっています。しかしこうした契約だと途中解約が出来ないため期間がくるまで住み続けなければいけない事があるため、引越しせざるをえない状況になっても難しいです。

Copyright (C)2017子育て環境に優しい賃貸マンションとは.All rights reserved.