New Topics
子育て環境に優しい賃貸マンションとは

手すり付き玄関のある賃貸で高齢者も喜ぶ

子育て環境に優しい賃貸マンションとは
玄関に広さを持たせている物件がバリアフリー設計になっている場合、その物件は高齢者にとっても生活しやすい可能性が高いです。それは玄関に広さがあると車椅子の移動が本当に楽になってくれる為で、バリアフリー設計の良さを最大限に活かす事が出来ます。バリアフリーなのに住み心地が悪いと言われる物件は、大抵が玄関周りや部屋の狭さが問題になってくるのです。部屋の狭さはどうしようもなかったとしても、玄関の広さにだけはこだわっておきましょう。家族が車椅子の乗り降りを手助けする際に、玄関が狭いと家族の身体を持ち上げる事すら大変になりかねません。

最近ではバリアフリー設計になっている上に、玄関に手すりまで用意されている物件もあるのです。そういった物件は家族が手助けをするまでもなく、高齢者の方が一人で車椅子の乗り降りをしやすいという利点もあります。それだけではなく健常者の方々が、玄関で靴を履く際にも手すりは役に立ってくれるのが有り難いです。腰が痛くなり始めた時というのは靴を履くのも苦労するものですけれど、その苦労も手すりがあるだけで軽減されます。たかが手すりだと思わずに、玄関の機能性の一部と考えながら高齢者向けの賃貸を比較していってください。

Copyright (C)2017子育て環境に優しい賃貸マンションとは.All rights reserved.