New Topics
子育て環境に優しい賃貸マンションとは

壁と床のコントラストで賃貸の価値が変わってくる

子育て環境に優しい賃貸マンションとは
人気の住宅デザイナーとは住宅に使われる素材にこだわるだけではなく、カラーデザインの組み合わせ方にも細心の注意を払っています。壁を清潔感のある白色に統一したからといって、住宅全体のカラーデザインを白色にするというデザイナーは少ないです。それは壁と床のコントラストの作り方こそ、住宅デザイナーの腕の見せ所だと思われている為だと言えます。寝室の壁を白色に染め上げている賃貸であれば、床をダークブラウンにするといったデザインも流行っているのです。

ダークブラウンというのは少し暗すぎる色だと考えられがちですけれど、壁を白色にする事で暗いというイメージを打ち消してくれます。その上でダークブラウンという色合いが持っている、落ち着きを与えてくれる心理効果を活かしきれるというのも有り難いところです。寝室には落ち着きが無ければ駄目だと考えている方も、暗いイメージを持たずに安らぎを与えられる部屋として愛していけることでしょう。その寝室とは違ってリビングの場合は、少し明るい色のブラウンカラーの床と白色の壁という組み合わせに変えている場合もあります。リビングというのは家族みんなが集まる場所だからと、その部屋に応じたカラーデザインを採用してくれているのです。

Copyright (C)2017子育て環境に優しい賃貸マンションとは.All rights reserved.